呼吸で大事なのは
酸素を吸って二酸化炭素を吐き出す
ガス交換としての呼吸ではありません。

私たちは、息を吸う瞬間に
空間の中で絶え間なく

振動して波打つ生命エネルギーを
体内に受け入れています。

息を吐き出しながら、
体内にたまっている古いエネルギーを排出し

体内のエネルギーをいつも新鮮な状態に維持すること
そして、肺に入ってきた酸素を
体の隅々まで流すことが大切です。

細胞に、酸素も栄養もない状態で
健康になったり気力が生じたりはしません。

呼吸法もただ吸ったり吐いたりするのではなく
全身の生命力を旺盛にする必要があります。

今、あなたの呼吸に集中してみてください。
そこから瞑想が始まります。

一指 李承憲(イ・スンホン)

名古屋でヨガならイルチブレインヨガ
JR名古屋駅新幹線口から徒歩3分
イルチブレインヨガ 名古屋スタジオ
TEL 052-453-7120

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう