ある日キツネがムカデに出会いました。
キツネはムカデの歩き方がおかしくて変なので、ひま潰しにからかってから食べることにしました。
キツネはムカデが歩いているのを止めて尋ねました。
「ムカデくん。君の足はそんなにたくさんあるのに、どうして、混乱せずに上手に歩いているの?どの足から先に動くの? 順番はどうしているの?」

ムカデは生まれて初めてそんな質問を受けて、返事をしようとしたのですが、答えが分かりませんでした。
ムカデは足を見ながら動かす順番を知ろうとしました。
その瞬間、ムカデの足がこんがらかり始めました。
突然どのようにして歩くのかを忘れてしまったように、歩こうとすればするほど、足がますますこんがらかってしまいました。

世の中にはキツネと同じような人がいます。そしてムカデと同じような人がいます。キツネは否定的な情報を伝えて、自然にできていたことや肯定的な心を壊します。ムカデは情報によって自分自身の価値と自信をなくします。

私たちはキツネと同じ、ムカデと同じになってはいけません。
まず自分自身を信じて愛すること、自分自身に役に立つ情報と有害な情報を判断し、
浄化して処理をしていくこと。
これが脳の主人になる過程です。

一指 李承憲(イ・スンホン)

名古屋でヨガならイルチブレインヨガ
JR名古屋駅新幹線口から徒歩3分
イルチブレインヨガ 名古屋スタジオ
TEL 052-453-7120

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう