みなさん、水昇火降という言葉はご存じでしょうか?

日本では昔から頭寒足熱が健康に良い状態だと言われています。東洋医学でも、「水昇火降(すいしょうかこう)」と言う言葉があります。

水昇火降とは、人間の心臓にある火のエネルギーが下に降り、腎臓にある水のエネルギーが上に昇ることです。ちょうど、自然界で、太陽の熱が下に降りて、海水が水蒸気となって空に上昇するのと同じです。

水昇火降の状態だと、人は頭が涼しなり、気分がスッキリします。下腹は温かくなり、内臓の動きが活発化し、疲れにくくなります。

イルチブレインヨガは、この水昇火降の考え方をトレーニングの基本原理の一つにしています。体を動かすことで、脳を涼しい状態にして、記憶力や思考力をレベルアップさせます。血液やエネルギーが滞りなく循環するようになります。

なぜヨガで水昇火降の状態にできるのかというと、体と脳が密接につながっているからです。体の筋肉を動かすと、全身にはりめぐらされた神経を通じて、脳も刺激を受けます。脳が冴えわたる「涼しい頭」の感覚を味わうことができるのです

https://www.youtube.com/watch?v=9NHW_pYz3UY

水昇火降を体験してみませんか?

会場名:イルチブレインヨガ名古屋スタジオ

会場住所:名古屋市中村区椿町8-3 丸一駅西ビル7階

参加費:1,000円

問合せ電話:052ー453ー7120

その他:持ち物は動きやすい服装、
タオル、飲み物をご準備ください。

 

 

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう