人間の脳は本来、平和を好みます。
脳の性質が平和と平衡だからです。

子どもが明るく笑っている様子を
思い浮かべてみてください。
子どもの脳は限りなく平和です。

しかし、成長するにつれ、
ネガティブな情報によって
次第に脳の平和と平衡の感覚が鈍ってきます。

競争したり、衝突したり、けなしたり
争って奪い合ったり、支配したりする情報が
脳を占領しているからです。
私たちは、そのような情報にとらわれて
本来の脳の状態をだんだん忘れ去ってしまいます。

生まれたときから私たちの中にあった
脳の本来の感覚を取り戻しましょう。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう