始まりがあるものは何であれ、終わりがあるものです。

つくられたものは必ず変化します。

無常があらゆるものの本性です。

永遠なものはひとつもないと気づくことが本当の悟りの始まりです。

本質的に永遠でない対象を永遠につかもうとする執着から苦痛が生じます。

だから、無常の真理に気づくと執着から自由になれます。

すべての存在が無常だと認めるのは、物事の価値を下げることではありません。

むしろ、今この瞬間に経験していることの意味と大切さを深く理解するようになり、これにより本当の喜びがもたらされます。

「ILCHI希望の手紙」より

名古屋でヨガならイルチブレインヨガ
JR名古屋駅新幹線口から徒歩3分
イルチブレインヨガ 名古屋スタジオ
TEL 052-453-7120

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう