健康を守るのに必要な要因は、
感覚を活かすことです。

体のメッセージを感じて
そのメッセージに反応する感覚が生きているとき
健康を統合的に守れます。

脳感覚を活かす最も基本的な
方法の1つが「呼吸」です。

誰もが呼吸し、
いつでも呼吸をしていますが
呼吸をする状態はさまざまです。

息の深さと長さが異なります。
人は本来、食事、睡眠、呼吸さえちゃんとすれば
健康でいられます。

ところが、よく食べて、よく寝て、
しっかり呼吸する感覚を失えば、
健康に問題が生じます。

そんな感覚を保つのに
現代の生活は昔よりも不利な状況です。

食べる、寝る、呼吸する感覚の中でも
一番目の感覚が呼吸です。

呼吸の感覚を目覚めさせると
食べる、寝る感覚もともに回復します。

一指 李承憲(イ・スンホン)

名古屋でヨガならイルチブレインヨガ
JR名古屋駅新幹線口から徒歩3分
イルチブレインヨガ 名古屋スタジオ
TEL 052-453-7120

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう