「足三里たたき」とは、足三里(あしさんり)というツボを叩いて刺激する健康法です!

足三里は、ひざのお皿の外側から、手の指4本分ほど下がったところにあります。
押さえるとピリピリと痛気持ち良い箇所です。その部分をこぶしでたたいてみましょう。
胃や腸のツボとされ、胃もたれや消化不良の改善に効果があるとされます。
私たちが食べた食物は胃液と混ざり合って消化され、その後、小腸に送り出されます。
胃の働きが鈍いと、消化がスムーズに行われず、食物が長く胃にとどまることになります。
さらに、食べ物の分解が十分に行われなくなり、脂肪が蓄積しやすくなります。
足三里たたきを行うと、胃のぜん動運動が活発になります
胃が元気に動き出せば、腸の働きも良くなり、腸内環境がキレイになります。
便秘も解消され、代謝もアップ。ダイエットにも効果があらわれていきます。
さらに、お肌の若々しさも取り戻せますよ。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう