一度傷つけられて人間不信に陥ると
他の人も自分に害を与える加害者だと疑い
警戒するようになります。

被害者意識は絶えず加害者をつくり出し
否定的なエネルギーを引き起こします。
その否定的なエネルギーは肯定的なエネルギーを奪い
ついには人体の自然治癒力を低下させます。

被害者意識から抜け出す方法は
自分は被害者ではなく「加害者」だと
早く意識を変えることです。

自分だけが被害をこうむったのではなく
実は自分も相手に害を与えたかもしれないと
考えを変えてみるのです。

自分が加害者なら、現在の自分の状況を
変えるには自分だけを変えればいいのです。

ところが、自分は被害者だという意識でいると
被害を与えた人がいるので
その加害者が変わらない限り
自分がいくら変わろうと努力しても限界があります。

今の自分の姿と状況をつくったのは
まさに自分自身だということを自覚しましょう。

一指李承憲著『人生120年の選択』より

名古屋でヨガならイルチブレインヨガ
JR名古屋駅新幹線口から徒歩3分
イルチブレインヨガ 名古屋スタジオ
TEL 052-453-7120

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう