スマホやパソコンの普及により、人間は欲しい情報を簡単に入手できるようになりました。

インターネットが登場するまでは、図書館に足を運んで蔵書を読みあさりながら探していた情報も、今ではネット検索であっという間に見つけることが可能です。

こうした便利さが当たり前のようになったことで、人間の集中力が長続きしなくなったという指摘があります。

物事をじっくり調査したり、時間をかけて真実を探求したりする機会が減り、脳の忍耐強さ、辛抱強さが低下してきている、というのです。

さらに、一つのことに集中して取り組んでいても、フェイスブックやLINEなどのSNSによって中断される場面が増えました。

これも、集中力低下の原因になっています。

米マイクロソフトのカナダの研究チームが、約2000人を対象に行った調査では、2000年に12秒だった集中力の持続時間が、2013年には8秒に減ったといいます。

この研究が2015年に発表されたときは、「人間の集中力が金魚以下になった」と話題になりました。

現代人が集中力を回復させる方法として注目されているのが、瞑想です。

瞑想によって心を落ち着かせ、自分を見つめることで、脳波を集中状態で安定させる力を養うことができるとされます。

イルチブレインヨガでは簡単な体操で体をほぐし、呼吸瞑想で心身ともにリラックス。集中力を高めていきます。

 

名古屋でヨガならイルチブレインヨガ
JR名古屋駅新幹線口から徒歩3分
イルチブレインヨガ 名古屋スタジオ
TEL 052-453-7120

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう