皆さんはふだん、肩甲骨(けんこうこつ)を意識的に動かしていますか?
肩甲骨とは、背骨と腕を結びつける肩の骨です。肩甲骨には、日ごろ使っていないと可動域がどんどん狭くなるという特性があり、現代人の肩こりの多くは肩甲骨の動きが悪くなっていることが関係していると考えられています。とくに長時間パソコンの前に座る仕事の人は要注意です。いつも同じ姿勢を取り続けることで肩甲骨がどんどん硬くなってしまいます。

肩甲骨の周りには「増帽筋」や「肩甲挙筋」といった筋肉が集まっています。これらは、肩を上下や左右、回転させるために必要な筋肉です。肩甲骨を使っていないと、これらの筋肉が硬くなり、そこに疲労物質がたまりやすくなります。

肩甲骨をしっかりと動かして柔らかくするのにぴったりのエクササイズが、皿まわし体操です。お皿を持ちながら体を多彩な方向に動かすことで、肩周辺のコリや血流の詰まりがとれ、緊張がやわらいでいきます。

 

名古屋でヨガならイルチブレインヨガ
JR名古屋駅新幹線口から徒歩3分
イルチブレインヨガ 名古屋スタジオ
TEL 052-453-7120

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう