多くの人が悩んでいる便秘。実は便秘は、「血行」と関係しているとされます。私たちの血液は全身に栄養や酸素を運び、老廃物を運び出すという役割があります。血行が悪いと、栄養が行き渡らず、細胞が活発に働かなくなり、その結果として腸の働きが鈍化しやすくなります。これが便秘を招く一因になるのです。

最近は、低体温気味の人が増えているようですが、元気でいるためには、36度台後半くらいの平熱があったほうが望ましいと言われています。免疫や代謝を担う酵素は、体の中の温度が37、38度だと活発に働くからです。

へそヒーリングをすると、おへその周りの小腸を中心に腸全体の血流がスムーズになって体の中から温まり、腸の働きも、免疫の機能も活発になっていきます。

『へそヒーリングクラブ』より

名古屋でヨガならイルチブレインヨガ
JR名古屋駅新幹線口から徒歩3分
イルチブレインヨガ 名古屋スタジオ
TEL 052-453-7120

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう