皆さんは自分の顔や外見に満足しますか?
「もうちょっときれいだったら、もっと素敵に生まれていたら・・・」と、鏡の中にある自分に話したことはないでしょうか?
「ご両親が神様からいただいたこの容姿でこの世の役目を終えなさい」と地球に今いるのです。それで常に「この顔は自分にふさわしい」と思って自信を持たなければなりません。

自分の顔や外見に劣等感を持ち悩むことは
時間とエネルギーを浪費する愚かな事です。外見にコンプレックスを持つことは、自信と心の余裕ななくなったとき起こります。

まず外見に自信感を持ってください。
「私は本当に素敵な顔をしている」
そしてその顔でダイヤモンドのような笑顔をしてください。

笑顔は顔のダイヤモンドです。
自分の顔に笑顔という良い情報を作り上げるのです。
その人は幸せも不幸も自ら創造することを悟るでしょう。

一指 李承憲 『希望の手紙 』 より

名古屋でヨガならイルチブレインヨガ
JR名古屋駅新幹線口から徒歩3分
イルチブレインヨガ 名古屋スタジオ
TEL 052-453-7120