日光浴していますか?

日光浴をするのは木や植物だけではなく、人間にとってもすごく必要な事です。
人間にとって、朝、目が覚めて日の光に当たるということは、実は、心身の健康のためにとても大切なことなんです。

太陽光を浴びないような生活を続けると、体内時計が乱れ、時差ボケのような状態になったり慢性化すると、セロトニンの働きが鈍くなる場合があり、そうなると不眠症や睡眠障害、自律神経失調症やうつ病などの精神疾患にもつながります。

太陽の光には落ち込んだ気持ちを回復させる「セロトニン」が生成されると言われています。

セロトニンとは神経伝達物質の一つで、ドーパミンやノルアドレナリンなどの感情的な情報をコントロールし、心のバランスを整える働きがあります。セロトニンが不足すると、心のバランスが崩れてしまいます。

毎朝太陽の光を浴びることで交感神経が刺激され、脳が覚醒して地球の自転と人の体内時計のズレを解消してくれているのです。このとき脳内の神経伝達物質であるセロトニンが自律神経に働きかけ、交感神経を刺激して脳を覚醒させます。

あと、太陽の光を浴びるとビタミンDが生成されます。ビタミンDは丈夫な骨や歯を作り、新陳代謝を上げ、健康な体には欠かせないビタミン。実はビタミンDは新しい肌細胞を作ってくれるので、美肌にも効果的です。太陽の光はコレステロールをビタミンDに変化させます。ビタミンDは健康な歯や骨をつくり、疲労回復効果もあります。
新しい肌細胞を成長させるので、肌荒れを治したり、コラーゲン生成を促したり、くすみ肌を解消するなど美肌にも大活躍します。

あと太陽の光を浴びることで、血圧が下がる効果も実証されています。

太陽の光を浴びることはメリットが多いんですね!!

体や心の不調が改善されるかもしれません。
是非、1日15分ほどの太陽の光を浴びることを意識してみてくださいね!

http://earthcitizen.jp より

名古屋でヨガならイルチブレインヨガ
JR名古屋駅新幹線口から徒歩3分
イルチブレインヨガ 名古屋スタジオ
TEL 052-453-7120